エアコンの風量は電気代に影響しない?

「強」にする代わりに設定温度を上げましょう

bikkuri
エアコンの設定温度を1℃上げれば消費電力は10%少なくなるという話はよく聞きます。さらに風量を弱くすればさらに電気料金は安くなる、と思いきやそうではありません。

エアコンの電力はほとんどが圧縮機に使われます。なのでファンの電気代は全体にあまり大きな影響を与えません。
なので、冷房の温度を1℃上げて、その代わりに風量を大きくしたほうが電気代は節約できます。
なお、暖房の場合も風量は電気代にほとんど影響しません。

ついでに電気代の節約ですが、ファンを掃除すると5%ほど電気代が節約出来ます。さらに室外機を直射日光に当たらないようにするとさらに5%ほど節電できます。
色々工夫して電気代を節約したいですね。


サブコンテンツ

このページの先頭へ